-うるツヤ肌なび-

口コミ人気のクッションファンデの比較ランキング!使い方、選び方、高機能商品をおすすめ!

敏感肌・乾燥肌でも安心!種類別ファンデーション人気ランキング

ファンデーションには色々な種類がありますが、「自分に合うファンデーションのタイプ」がいまいち分からず、迷ってしまいますよね・・・・!ファンデーションは…

①敏感、乾燥肌のお悩み
②仕上がりの好み
③扱いやすさ

によって、おススメが変わってきます。それぞれのファンデーションタイプの特徴と、おすすめの商品をご紹介していきますね!

ミネラルファンデーション

お肌にやさしい天然成分で敏感肌に最適!メイク落とし不要

ミネラルファンデとは・・・

■サラサラした粉状
■つけ心地が軽い
■油分が含まれていない
■肌への負担は一番少ない
■敏感肌、ニキビ肌向け
■メイクオフも簡単
■ミネラル成分のみで構成されているのが一般的だが、違うものもある。
■カバー力が低く、定期的な化粧直しが必要
■ナチュラルメイクで透明感のある仕上がり。
■紫外線吸収剤不使用だが、日焼け止め効果アリ

 

パウダーファンデーションと違って「粉」状のさらさらと細かい粒子のミネラル成分が主成分のファンデーションです。油分が含まれず肌への負担が少なく、付け心地も大変軽いです。(※ニキビには油分の多いファンデーションはおすすめできません。)

また、つけたまま眠れるほど肌への負担がすくないため、お肌が弱い、敏感肌の方にはぜひおすすめです。ニキビ肌に悩んでいる方にも、このミネラルファンデーションはおすすめです。

ファンデーションに含まれる「酸化チタン」にUVカット効果があるので、日焼け止め(紫外線吸収剤)が苦手な方にもぜひおすすめしたいファンデーションです。ただし、カバー力が低いので気になる部分には重ね塗りが必要です。

ナチュラルメイクで悩みの種の、目立つシミには、部分的にコンシーラーなども使用してください。また、ミネラルファンデーションを使用する際のブラシも清潔に保つように。※コンシーラーは基礎化粧品のあと。ファンデーションの前に!※

ETVOS(エトヴォス)「ミネラルファンデーション スターターキット」

天然ミネラル100%で、国産のミネラルファンデーションのスターターキット。「マットスムースミネラルファンデーション」1個だけでも十分メイク可能です。スターターキットに入っている「ナイトミネラルファンデーション」や、「エンリッチシルキープライマー」を下地として使用すると、より密着度が高く、仕上がりが美しくなります。また、スターターキットにはとっても手触りの良い2,000円相当の「フェイスカブキブラシ」がついてくる為、すぐに使えるのも大人気の理由です!

4色|約2週間分|1,800円|SPF30(PA++)

公式サイトはこちら→ミネラルファンデーション スターターキット

「オンリーミネラル 薬用ホワイトニングファンデーション デビューセット」

「つけているだけで美白する薬用ファンデーション」ということで、うれしい美白効果がある薬用のミネラルファンデーションです。オンリーミネラルといえば、ミネラルファンデーションの元祖。SPF50+、PA+++と安心のUV効果。さらに、このデビューセットには、薬用ホワイトニングファンデーション(約2週間分)1,900円、デビューブラシ1,200円、ミネラルプラスフォーミングソープ(約3週間分)900円とポーチのプレゼントがついて、4,000円相当が1,900円!と大変お得に試すことができます。

2色|約2週間分|1,900円|SPF50+(PA+++)

公式サイトはこちら→オンリーミネラル 薬用ホワイトニングファンデーション デビューセット

「レイチェルワイン ミネラルメイクアップ トライアルセット」

国産ミネラルファンデーションで最多の12色展開と、カラーバリエーションが豊富で、自分に合った色が見つかるのが特徴。このトライアルセットには、12色のうち2色が試せるお得なセットになっています。さらに、アクセントフェースパウダーと、デザインがかわいいやわらかブラシがセットになって、4点セット通常価格6,480円が1,980円お試しできますので、肌に合った色を選びたい!という方にはおすすめです。

12色(組み合わせ7つから選べる)|約1週間分|1,980円|SPF27(PA+++)

公式サイトはこちら→レイチェルワイン ミネラルメイクアップ トライアルセット

BBクリーム

下地不要、日焼け止め効果あり、カバー○、美容成分入り。今や定番!

BBクリームとは・・・

「Blemish Balm(ブレミッシュ バーム)」クリームの略。Blemishとは修復するという意味。

リキッドファンデーションよりも重めのテクスチャーでクリームファンデーションとの中間くらいで、美容成分、UV、下地、コンシーラー、ファンデーションの機能を兼ね備えたオールインワン。カバー力もパウダーファンデーションより高いです。美容液などの成分が多く混ざっているため肌への負担は少なく、リキッドタイプよりも崩れやすいのが特徴です。

BBクリームは、パウダーとリキッドの2種類のファンデーションしかなかった長いファンデーションの歴史に、突如として現れた画期的なファンデーションでした。肌との密着力をあげるために下地を使用するというファンデーションの常識を覆し、化粧水の後にはすぐこれを使ってよい、という「時短」アイテムとして人気が急上昇

UVケアもできるので日焼け止めも不要です。リキッドファンデーションよりも美容成分が多めに入っているため、のびやすく扱いやすいのが特徴です。また、Blemish(=修復する)という商品名のとおり、カバー力に優れているのも特徴です。リキッドファンデーションよりも手軽に使用できて、カバー力も高めで扱いやすい商品です。

アヤナス 「アヤナス BBクリーム」

アヤナスは、POLA(ポーラ)とORBIS(オルビス)グループから生まれた敏感肌用のブランドです。キメの乱れやすい敏感肌の方のために、美容オイルをブレンドし表面を滑らかに整える特殊な粉を使用し、「見える年齢差」にアプローチ。黄ぐすみもカバーする特殊カラーを使用しているので、カバー力も抜群です。使い心地も軽く、ノビもいいので使いやすい。1品で7役という高機能もとてもうれしいファンデーション。たるみ毛穴もしっかりカバーしてくれます。さらに、外部刺激から肌を守りながら、保湿してくれる優秀なBBクリームです!

1色|約3ヶ月分|3,800円|SPF25(PA+++)

公式サイトはこちら→アヤナス 「アヤナス BBクリーム」

 ファイテン「アクアゴールドBBクリーム」

独自開発の「ゴールドシリカパウダー」は、なんと純金を水溶化させたものが入っています!このパウダーの働きで、血色の良い透明感のある肌へ。また、スポーツグッズの開発で多くの有名アスリートと契約しているファイテンの研究のもと開発されています。「光反応性パウダー」は、紫外線を、コラーゲンやエラスチンと共に肌のハリや弾力形成を促進する「発光エネルギー」に変えるので、使用することで肌のハリや弾力が格段にアップするといううれしい効果もあります。また、保護膜効果で、花粉やほこりだけでなく、ブルーライトや近赤外線殻もお肌を守るので、乾燥しません!同シリーズ「アクアゴールド」の基礎化粧品のトライアルセットもついて、通常価格4,644円のところ、4,104円でお得に購入できます。

2色|約2ヶ月分|4,104円|SPF25(PA++)

公式サイトはこちら→ファイテン「アクアゴールドBBクリーム」

 マナラ「リキッドBBバー」

ホットクレンジングゲルでおなじみのマナラから発売されているこちらのBBクリーム(?)は、バータイプです。硬いのかと思いきや、肌に乗せるとびっくりするほどスルスルっと肌にのびます!繰り出しタイプになっているので繰り出して、肌にスーッと線を引くように伸ばし、最後に指かスポンジで伸ばすだけ。カバー力もあります!通常価格3,672円のところ、2,937円で、さらに45日間返金保証中。スポンジや基礎化粧品のプレゼントに加え、なんと、使用後でも色が合わない場合は色交換が可能です!

2色|約3~4ヶ月分|1,980円|SPF35(PA+++)

公式サイトはこちら→マナラ「リキッドBBバー」

CCクリーム

BBクリームの後に続け!

CCクリームとは・・・?

Control Color(コントロールカラー)クリームの略。スキンケア効果や肌色補正効果に優れている商品で、カバー力よりも、コンシーラーに近い製品で、スキンケアにも効果があります。

長く続いたBBクリームの人気に続いて出てきたのがCCクリームです。コントロールというだけあり、下地の効果に焦点を当てた製品。クリーム・日やけ止め・化粧下地・ファンデーション・フェイスパウダー等の効果があり、BBクリームと同様の使用方法をする方も多いですが、BBクリームよりも軽い印象。ナチュラルな仕上がりを求めるならこちら。

乾燥にも効果が高いです。CCクリームの単体の製品もありますが、CCクリームとBBクリームが一体型になった商品というのも多く誕生しています。

 

 コーセー 「澄肌CCクリーム」

CCクリームの最大の特徴である下地補正効果がばっちり。さらに、仕上げに使うフェースパウダーの役割も果たすので、さらっとマットな仕上がりが好みの方にはとてもおすすめです。さらに強力な紫外線を徹底カット!毛穴やくすみなどの気になる悩みをしっかり隠します。シミのカバー力は、重ね塗りをしてください。イエロートーンで黄色めですが、塗ってみると肌になじみます!付け心地が軽いのもいいですね。今なら「活潤リフト化粧水(6回分)」もついてきてお得です!

2色|約4~ヶ月分|3,500円|SPF50+(PA++++)

公式サイトはこちら→コーセー 「澄肌CCクリーム」

 ラウディ「オールインワンファンデーション」BB&CCクリーム

こちらのファンデーションは、なんとCCクリームでありながら、BBクリームのいいとこ取りなんです。BBクリームのオイル量とCCクリームの水分量を実現することで、BBクリームのカバー力、持続力、UV対策機能とCCクリームの自然な仕上がり、みずみずしさ、肌なじみのよさを両立。ノビがよく、つけ心地は軽めで、おすすめ。しかもお値段もお安く、コスパがばっちりですね!さまざまな雑誌のベースメイクランキングで1位を獲得しているところも気になりますね。

2色|約2ヶ月分|1,512円|SPF35(PA+++)

公式サイトはこちら→ラウディ「オールインワンファンデーション」BB&CCクリーム

 ラナレイ「プリズムCCクリーム」

こちらのCCクリームは、その機能が大変特徴的。例えば、「オイルセパレート機能」は、ファンデーションの滑らかなノビには不可欠のオイルですが、メイク崩れの原因になるため、不要なオイルは肌に伸ばしたあと、すぐに揮発するというもの。メイク崩れを最小限に抑えるというすばらしい機能です。さらに「プリズム機能」で、気になるお悩みを光の乱反射で目立ちにくくします。とにかく崩れにくいと評判の一品です。

3色|約3~4ヶ月分|3,780円|SPF50+(PA++++)

公式サイトはこちら→ラナレイ「プリズムCCクリーム」

 

パウダーファンデーション

昔からの定番!老若男(?)女幅広く使われている

パウダーファンデとは・・・?
「パウダーを押し固めた形状のファンデーション。ムラができにくく、扱いやすい。リキッドやクリームタイプに比べると肌に負担が少なくテカリも抑えられる。オイリー肌向き。」

パウダーファンデーションは、パウダーが固まっているタイプなので、スポンジでとって肌にのせます。

さらっとしていて、仕上がりはマット。他のファンデーションより肌への密着が少ないので、お肌への負担が少ないです。少しずつ重ねることができるので、ムラができにくいです。下地の後はパウダーファンデーションだけを使用すればよいので、時間も手間も少なくてすみます。

また、コンパクトのみを持ち歩けばよいので、お化粧直しも簡単!テカった部分や、パウダーがよれたり薄くなったりした部分にパウダーを重ね塗りするだけでOKです。パウダータイプなのでオイリー肌の方にはさっと押さえられる点がとても理想的ですね。

また、初心者の方には一番使いやすいファンデーションです。

 

 

リキッドファンデーション

お肌にしっかり密着!カバー力も抜群

リキッドファンデとは・・・?
「液体タイプのファンデーション。肌へのフィット感が高く、伸びがよい。カバー&キープ力が高く油性成分が主となるので、パウダーファンデーションと比べると肌への負担は多い。」

リキッドファンデーションは、さらっとしたオイルのような質感で、指や、スポンジにとって全体的に伸ばして使用します。

昔はリキッドファンデーションは上級者向け・・みたいなイメージが強かったですが、ノビがよくなったりさらっとしたりどんどん改良されている中で、とても使用しやすいファンデーションになっています。①肌への密着力が高く、②崩れにくく、③カバー力が高い、という万能ファンデーションです。シミや毛穴のカバーにも向いています。ただし、パウダーファンデーションよりも肌への負担は高いです。

 

 

クリームファンデーション

とろっとしっとり。まさにクリームの質感


クリームファンデとは・・・?
「リキッドファンデーションよりも油分が多く、重めのテクスチャー。リキッドファンデーションよりもさらにカバー力も保湿力も高いので、、乾燥肌の人に向き。肌への負担は多い。」

リキッドにほとんど近い特徴ですが、リキッドよりもカバー力が高いです。クリームタイプで保湿力が高いものが多いですが、反面テカリやすいという特徴もあります。シーズンによって使い分けるのもおすすめですね。しっかりと密着しますので、しっかりとカバー&キープができます。肌への負担は多いですが、しっかりメイクの方にはおすすめです。

 

 

クッションファンデーション

人気急上昇!オールインワンで手まで汚れない理想のファンデーション

クッションファンデとは・・・?
「コンパクトの中のスポンジに、リキッド状のドファンデーションが染み込ませてある、新しいタイプのファンデーション。BBクリームと同様、美容成分、下地、UVケア、コンシーラー、ファンデーションのオールインワンタイプのファンデーション。ツヤ肌作りには最適。カバー力はリキッドファンデーションよりは低めだが重ね塗りが簡単。パフで肌に乗せるため手が一切汚れないのが一番の特徴」

通常、リキッドファンデやBBクリームは、チューブやポンプタイプが多く、一定量を手やスポンジに出し、伸ばしていきます。その点クッションファンデの使い方は、コンパクトの中のスポンジ状のクッションにリキッド状のファンデーションが染み込ませてあるので、軽く押し当てると、パフに均一にファンデーションがつき、誰でも簡単に、ムラ無くキレイに仕上げることが可能です。

おすすめ記事

1

総合ファンデーションランキング クッションファンデはどこのブランドがいい?どれがいい?を口コミと使用感、機能性、安全性、コスパで比較ランキングしました。 口コミ人気1位 銀座ステファニー Suhada ...

2

敏感肌とは、小さい時にアトピーを持っていたり、何かの拍子でアトピーを今でも発生したり、アトピー因子を持っていなくても、もしくは持っているかどうか分からなくても、ストレスや不規則な生活が続いてしまったり ...

3

肌弾力の低下、ハリのなさ、毛穴の開きなど、単なる肌の回復力のなさや、肌表面の衰えではなく、肌の奥深くの土台から、肌の根本からの衰えているという実感をともなった30代の頃とは明らかに違う本格的な肌老化を ...

4

ファンデーションには色々な種類がありますが、「自分に合うファンデーションのタイプ」がいまいち分からず、迷ってしまいますよね・・・・!ファンデーションは… ①敏感、乾燥肌のお悩み ②仕上がりの好み ③扱 ...

更新日:

Copyright© -うるツヤ肌なび- , 2018 AllRights Reserved.