-うるツヤ肌なび-

口コミ人気のクッションファンデの比較ランキング!使い方、選び方、高機能商品をおすすめ!

モイスチャー・UV・敏感肌対応が進むクッションファンデの今後

更新日:

①クッションファンデーションは市場が形成されて間もないこともあり、機能別に見ていくとベーシック機能であるモイスチャーが市場の大半を占める構造であったが、市場の成長に比例して機能面での差別化が図られている。

②モイスチャーは市場を立ち上げた韓国系ブランドから展開される商品の大半が剤型面での新奇性とメイクアップベースやフェイスパウダーが不要といったオールインワン機能を謳った商品であったことから、2015 年時点で市場の過半数を占めている。

③ホワイトニング(UV)は2014 年までは商品数が僅かであったが、2015 年に「ランコム ブランエクスペール クッションコンパクト」(日本ロレアル ロレアル リュクス事業本部)が発売されたことで市場が急速に成長し、2016 年に入ると「シュウ ウエムラ」(日本ロレアル ロレアル リュクス事業本部)や「クリスチャン・ディオール」(パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン)、「クリニーク」(ELGC クリニーク事業部)といった外資系プレステージブランドからホワイトニング訴求のクッションファンデーションがラインナップされ、市場が大きく拡大している。

④皮脂過剰抑制は皮脂分泌の活発な10~20 代をターゲットにしたクッションファンデーションは少なく、市場も僅かであったが、2015 年に「ミシャ」(ミシャ ジャパン)が本訴求で他社商品よりも安価な価格帯で発売したことで若年層のエントリー需要を取り込み市場が大きく拡大した。

⑤アンチエイジングは2016 年にエイジングケア訴求の「イオン デ クッション」(フローフシ)が発売されたことで市場が形成され、「ドクターシーラボ」(ドクターシーラボ)、「イザノックス」(銀座ステファニー化粧品)など通販系ブランドも新たにクッションファンデーションを発売しており、市場が大幅に拡大している。

おすすめ記事

1

総合ファンデーションランキング クッションファンデはどこのブランドがいい?どれがいい?を口コミと使用感、機能性、安全性、コスパで比較ランキングしました。 口コミ人気1位 銀座ステファニー Suhada ...

2

敏感肌とは、小さい時にアトピーを持っていたり、何かの拍子でアトピーを今でも発生したり、アトピー因子を持っていなくても、もしくは持っているかどうか分からなくても、ストレスや不規則な生活が続いてしまったり ...

3

肌弾力の低下、ハリのなさ、毛穴の開きなど、単なる肌の回復力のなさや、肌表面の衰えではなく、肌の奥深くの土台から、肌の根本からの衰えているという実感をともなった30代の頃とは明らかに違う本格的な肌老化を ...

4

ファンデーションには色々な種類がありますが、「自分に合うファンデーションのタイプ」がいまいち分からず、迷ってしまいますよね・・・・!ファンデーションは… ①敏感、乾燥肌のお悩み ②仕上がりの好み ③扱 ...

-高機能, 低刺激, クッションファンデの基礎知識, クッションファンデ, カバー力, UV, 美容成分, うるおい, コンシーラー, ナチュラル, フィット感, 簡単・時短, 透明感, スキンケア効果
-, , , , , , ,

Copyright© -うるツヤ肌なび- , 2018 AllRights Reserved.