-うるツヤ肌なび-

口コミ人気のクッションファンデの比較ランキング!使い方、選び方、高機能商品をおすすめ!

クッションファンデの歴史・規模推移レポ

更新日:

①クッションファンデーションはBB・CC クリームなど日本でも定番化した訴求の商品をいち早く展開する韓国が発祥のファンデーションであり、国内では韓国系化粧品メーカーのアモーレパシフィック ジャパンの商品が2012 年ごろより大手テレビ通販企業で販売開始されたことで市場が立ち上がり、よりナチュラルなツヤ感のある肌が手を汚さずに簡単に得られる点が徐々に支持され、市場が成長していった。

②2014 年には国内化粧品メーカーの石澤研究所が「紫外線予報」から「同 UV ファンデーション」を発売するなど、徐々にラインナップにも広がりが見られ、商品認知拡大につながっていったが、セルフチャネルでの取り扱いは極僅かであり、通販を主体とした展開に変化はなく、韓国系メーカーの商品を取り扱うテレビ通販企業がクッションファンデーションの取扱番組を増やしたことから、市場の本格形成に至った。

③2015 年に入ると日本ロレアル ロレアル リュクス事業本部が「ランコム」から「ブランエクスペール クッションコンパクト」を発売し、メイクトレンドの艶感のある仕上がりになるとして需要を獲得、さらに日本ロレアル コンシューマープロダクツ事業本部の「メイベリンニューヨーク」「ロレアル パリ」などのセルフブランドからもクッションファンデーションが発売されたほか、韓国系化粧品メーカーのミシャ ジャパンが展開する「ミシャ M クッションファンデーション」が1,000 円と他メーカーよりも安価で販売を開始したことでエントリー需要を取り込み、クッションファンデーションのユーザーが急増し、市場も大きく拡大した。

④さらに2016 年に入ると、百貨店をメインチャネルで展開する外資系メーカーがトレンドの剤型として春・夏向け新商品でクッションファンデーションを数多く発売し、各社基幹商材のリキッドファンデーションを染み込ませたクッションスポンジを採用したことで外出先での塗り直し需要を取り込んだ。また、セルフではフローフシから国産を謳った「イオン デ クッション」が発売されるとともにTVCM の投入が行われたことから、クッションファンデーションの認知度が急上昇しており、年末の11 月には資生堂が「SHISEIDO」からクッションファンデーションを発売するなど、大手化粧品メーカーが本格的に取り組み始めたことで、市場は50 億円を越える見通しとなっている。

おすすめ記事

1

総合ファンデーションランキング クッションファンデはどこのブランドがいい?どれがいい?を口コミと使用感、機能性、安全性、コスパで比較ランキングしました。 口コミ人気1位 銀座ステファニー Suhada ...

2

敏感肌とは、小さい時にアトピーを持っていたり、何かの拍子でアトピーを今でも発生したり、アトピー因子を持っていなくても、もしくは持っているかどうか分からなくても、ストレスや不規則な生活が続いてしまったり ...

3

肌弾力の低下、ハリのなさ、毛穴の開きなど、単なる肌の回復力のなさや、肌表面の衰えではなく、肌の奥深くの土台から、肌の根本からの衰えているという実感をともなった30代の頃とは明らかに違う本格的な肌老化を ...

4

ファンデーションには色々な種類がありますが、「自分に合うファンデーションのタイプ」がいまいち分からず、迷ってしまいますよね・・・・!ファンデーションは… ①敏感、乾燥肌のお悩み ②仕上がりの好み ③扱 ...

-クッションファンデの基礎知識, クッションファンデ
-, , ,

Copyright© -うるツヤ肌なび- , 2018 AllRights Reserved.